入札情報
TOP >  入札情報 >  公社事業発注方針

公社事業発注方針

平成29年度おかやまの森整備公社事業発注方針

平成29年度における競争入札、請負契約、立木等売払契約など、おかやまの森整備公社事業の発注方針については、以下のとおりとする。

1発注事業の区分

事業区分 事業名
保育事業 枝打事業、保育間伐事業、 複合事業(枝打事業、保育間伐事業、施設整備事業のうち複数の事業を組み合わせて発注する事業)
収穫事業 皆伐事業、 択伐事業(一般収穫、架線系)、利用間伐事業(一般収穫、架線系)、複合事業(択伐事業、利用間伐事業、保育事業、施設整備事業のうち複数の事業を組み合わせて発注する事業)
施設整備事業 作業路新設事業、作業路改良事業、境界確認事業

2契約区分

事業区分 契約区分 内容
保育事業及び施設整備事業 請負契約 保育等事業の完成を目的とし、入札等により契約金額を定めて契約する。
収穫事業 (皆伐事業を除く) 請負契約

素材販売代金 収納委託付
伐採から木材市場等での素材販売までの事業を請負契約で実施し、販売代金の収納を委託する。
皆伐事業 売買契約 入札等により立木で売り払う。

3請負金額の支払い及び素材販売金額の精算方法

  1. (1)請負契約

    受注者は、事業のしゅん功検査の合格後に事業請負金請求書を提出し、公社は、請求書を受理した日から40日以内に請負金を支払う。

  2. (2)請負契約及び素材販売委託契約

    受注者は、しゅん功検査の期日までに事業完成届を提出し、しゅん功検査合格通知日から40日以内に、素材販売金額から請負金額及び市場経費を差し引いた金額を公社に支払うものとする。

    また、素材販売金額が請負金額及び市場経費を下回る場合には、差額分の事業請負金請求書を提出し、公社は請求書を受理した日から40日以内に請求額を支払う。

  3. (3)売買契約

    入札額の最も高い者を契約者とし、買受人は、契約後に公社が売買代金を請求した日から15日以内に代金を支払い、立木の所有権は、売買代金を支払ったときに移転する。

4入札等の種類

入札区分 事業区分 入札参加者
一般競争入札
  1. ・皆伐事業
  2. ・概ね3ha以上の択伐事業
  3. ・概ね5ha以上の利用間伐事業
  4. ・上記事業を含む複合事業
入札参加資格者
指名競争入札
  1. ・概ね3ha未満の択伐事業
  2. ・概ね2ha以上5ha未満の利用間伐事業
  3. ・上記事業を含む複合事業
入札参加資格者のうちから選定された森林組合及び素材生産業者
  1. ・保育事業及び施設整備事業
  2. ・概ね2ha未満の利用間伐事業
  3. ・上記事業を含む複合事業
  4. ・県営林・水源林受託事業
入札参加資格者のうちから選定された森林組合
随意契約
  1. ・境界確認事業、提案型収穫事業等、地方自治法施行令により随意契約によることができる事業(準用)
入札参加資格者のうちから選定された者

5入札参加資格者

  1. (1) 平成29年4月1日から平成29年6月30日までの発注

    入札参加資格者は、現在の平成28年度入札参加資格者名簿に登録された者とする。

  2. (2) 平成29年7月1日から平成29年12月31日までの発注

    入札参加資格審査申請書を平成29年6月10日までに提出し、平成29年度入札参加資格者名簿に登録された者とする。

  3. (3) 平成30年1月1日から平成30年6月30日までの発注

    平成29年7月1日からの平成29年度入札参加資格者名簿に登録されている者及び入札参加資格審査申請書を平成29年12月10日までに提出し、平成29年度入札参加資格者名簿に登録された者とする。